« 上下関係 | メイン | 小西君のお弁当 »

2002年04月28日

ヨシキの夏

ヨシキは無類の歴史好き。西洋史。東洋史。日本史。なんでもござれ。
ヨシキはその夏、ヨシキ史の編纂に取り組んでいた。

1974年ヨシキ父親の陰嚢から母親の胎内へ。
ヨシキは計画的な子づくりによるものではなかったともっぱら親戚中の噂。
生でイクナヨ(1974)ヨシキ身篭る。
まずまずの出だしである。
1975年ヨシキ誕生。
このとき、首にからまったへそのおでヨシキ大ピンチ!
急ぎイク(19)とナ(7)くコ(5)ども。
なかなかいいじゃないか。
1976年ヨシキ日射病で死にそうになる。
母親がヨシキを車の中に置いてパチンコに夢中。ヨシキまたまた大ピンチ!
一休(19)南無(76)さん、ヨシキ死にそう。
1977年ヨシキ歩き出す。
イクナ、ナき(1977)虫、ヨシキ歩く。
1980年ヨシキ幼稚園へ。
古くさい上層教育を売りにする妙なところであった。
一句やれ(1980)と園長さん。
1982年ヨシキの両親離婚の危機。
父親の浮気が原因で両親不仲に。
一触即発(1982)ヨシキんちの乱
1983年ヨシキ小学校入学。
集団登校が新鮮だ。
いくは、み(1983)んなで学校へ。
1984年ヨシキ登校拒否始める。
いじめが原因でヨシキ学校嫌いに。
いじめくやし(1984)、ヨシキ登校拒否。

このへんでヨシキ疲れてくる。
ベッドに寝転がり人生を振り返る。
ヨシキももう27歳。
小学校で登校拒否なり、そのまま学校へ行かず。
無職で童貞、彼女なんていたこともない。
毎日家にひきこもり、歴史書だけが友達だ。
はあ、まったく面白くない人生だ。ヨシキつぶやく。
しばしヨシキ考え込む。
そしてヨシキ一大決心。
そうだ!旅に出よう!
新しい自分を捜すために。
新たな歴史をきざむために!
ふれーっ(2002)、ふれーっ(2002) ヨーシーキー!

投稿者 hospital : 2002年04月28日 13:29