« 原宿伝説 | メイン | 勝ち組の男 »

2002年07月28日

最後のディスクレビュー

おかしいわね。また骨盤がずれたみたい。ここ最近、ズレはひどくなるばかり。
まあいいわ。特に困る事もないから。
台風が来たわね。あたし、台風結構好き。荒々しくて、「もう全部流しちゃって!」って
結構本気で願っちゃうタイプ。哀しい女ね。

夫のケンジはまた浮気した。どうも今度は大学時代の友人らしい。同窓会に行くってことも
聞いてなかったし、最初から下心があったのね。あいつはいつだってそういう男。
あーあ。あたしもう疲れちゃったな。あ、ごめん。グチを言う気はないわ。

さっさとディスクレビューには入らないとね。

さて、まずは先月発売されたオアシスのニューアルバム「ヒーザンケミストリー」について
そうね。アタシは結構好き。でもね。酷評されるでしょうね。
「オアシスは死んだ」とか言ってこきおろすだろうな。
死んでないし。とか言ってリアムがいじけたらアタシ泣いちゃうから!

お次は、レッドホットチリペッパーズのニューアルバム「バイザウェイ」について。
昨日発売されたばかりね。
元気が出る一枚っていうのかな。お前ら全員ニンニクかー。みたいな(笑)
でも「レッチリは変わった。」なんてタンクトップ着た連中は言うかも。

さて。お次は先月発売のソニックユースのニューアルバム「ムーレイストリート」について。
ジムオールークが入ってその影響も大きいと思う。でもちょっといじりすぎ。
あたしの中では「事務オールーク」になってる(笑)


気付いたかもしれないけど、今回は大御所バンド達のニューアルバムについて。
変わる者と変わらない者がいるっていうのはやっぱり当然のことね。
彼らの変化を受け入れる人と受け入れない人がいるのも当然のことよ。

でもアタシ夫の浮気は許せない。
浮気なんてみんなしてるなんて言うけど許せない。
アタシ今、包丁持ってるの。
最後に夫に見せてあげるんだ。ロック好きの女の生きざまを。
妥協するくらいなら死んでやるわ。

それではそんなアタシの最後のディスクレビュー。

虎舞竜の「ロード」。
すっごく哀しい唄。久しぶりに会った彼氏に突然聞かせたら、色々勘ぐってくれる可能性ありね。
そんな感じかな。

じゃあまたね。

投稿者 hospital : 2002年07月28日 15:29