« 納得 | メイン | 人をむかつかせる才能 »

2003年02月12日

沙汰デーナイトショー

どうもー。今回は作家の江戸川乱歩さんと、手品師の引田天功さんに来てもらいましたー。皆さん盛大な拍手でお迎えくださーい。

観客の群れ 1 :「わー。」
観客の群れ 2 :「きゃー。」


― さっそくですが質問です。二人とも空想の世界に生きているという点で
  共通していると思うのですが、その辺のところ、お話聞かせてもらえますか?

引田ティンポー:「最初に言わせて欲しいんだけど、私は手品師じゃないわ。」

― すみませんでした。なんとお呼びすればいいでしょうか。

引田ティンポー:「イリュージョニスト。」
江戸川乱歩:「僕もね。彼女のイリュージョンにはすごく興味を持っているんだ。」

― わかりました。これからはそうお呼びします。・・ところで

引田ティンポー:「なあに?」

― さきほどから名前が引田ティンポーになってるんですけど・・・。

観客の群れ:「あははははは!」
観客の一人:「俺も気づいてたぞー!」

江戸川乱歩:「うん。僕もね。気づいてたんだけどね。別に僕だってやろうと思えばできるよ。」

― 別に競わなくても結構です・・

江戸川ティンポー:「ほら。」

― 「ほら」と言われましても・・

観客の群れ:「いいぞー。よくやったー。」

― そろそろ。本題へ入ろうと思うんですけど・・あれ?・・・天功さん?

引田ティンポー:「気づかなかった・・・。」

観客の群れ:「嘘つけー。ぶーぶー。」

引田ティンポー:「嘘じゃないんです!」

観客の一人:「じゃあ直せばいいだろー。」
観客の群れ:「そうだそうだー。」

引田ティンポー:「わかりました・・・。それ!」

引田インポ:「あ・・あれ!!」

観客の一人:「絶対わざとだー。」
観客の群れ:「そうだそうだー。」

引田インポ:「ち・違うんです!ほんとに・・そ・・それ!イリュージョン!!」

引田チクビ:「げ!」

観客の一人:「引っ込めー。絶対やらせだー。」
観客の群れ:「そうだそうだー。」


― あの・・・

江戸川タンポポ:「ん?」

― 今日はこの辺で・・さようならー。また来週ー。

観客の群れ:「いいぞいいぞー。」

投稿者 hospital : 2003年02月12日 08:16