« 2007年08月 | メイン | 2007年10月 »

2007年09月16日

私の女性の好みについて

私の女性の好みについては皆さんとっても興味を持っているだろうから、今日は腕をふるって書いていきたいと思います。
まずはじめに大前提として、女性は本当にいいものだと思う。女性ってE!!

私の好きな女性は2種類だ。
臆面もなくこれから女性について、そして女性に対していかほどに熱意を持って向き合っているか書き進めていこうと思っているので、気分が悪くなった人がいたら、ブラウザーを閉じたらいいだろう。それほどに自分でも恥ずかしいことを書きます。

まず、1種類目の好きな女性にていて
「つんつん系」
今書き始めていて思うことはこれをシリーズ化したらどうかということだ。
それにもうひとつ思うことは「ついて」と書こうとして「ていて」と書いてしまうほど私のタイピングする指は浮き足立っているということ。指なのに。
私は2種類の女性が好きだと書いたが、細分化していけば2種類はおろか倍倍に数を増やすことができる。
楽しみは多いほうがいいものだし、女性というのはちょっとやそっとで書きつくせるほど単純なものではないからだ。
話を元に戻そう。
「つんつん系」について書いていかなくてはならない。
最近「つんでれ」という言葉があるようだ。
私も現役を離れて久しいので、つんでれと最初きいたときはツンドラ気候の仲間くらいに思っていたが、その真相を聞いたとき私は思った。
「やっと時代は私に追いついてきたか」と。
つんでれの登場に日本は直面しているということだった。
つんつん系には昔から私は弱いのだ。

今日は日曜日で、少し時間が空いたのでこういったことを書いてみたいと切に願ったのだったが、これから美容院にいかなくてはならないので、この辺にしておこうと思う。
美容院にも女性はいる。
彼女に髪の毛を洗ってもらうのが好きだ。
これからも女性について一生懸命研究していこうと思う。
みなさん、これからもよろしく。

miyamoto

投稿者 hospital : 15:42